何も心配要らない南の島から一言


by dragon2anri

中国人民に告ぐ

中国で、毎週のように、日本人や日本の企業はたまた
驚いたことに日本大使館、領事館で、暴動が起きてい
る。
日本では決して考えられないことだ。
彼らがなぜあんなに怒り来るって暴動まで起きるかというと、60年以上前に日本が中国を支配して、たくさんの中国人を虐待したからだという。
この様子をテレビで見ていて、これに似たことがあった
のを、思いだした。
半年間ほどハワイ大学に通っていたことがある。
そのクラスには、主にアジアの人たちが、いたるところから来ていて、もちろん中国人もいた。
ある日、20ぐらいの男の子が、「俺は、’日本人が大嫌いだ、同じ部屋にいるのもいやだ。これは俺だけじゃなく、全中国人がそう思っているんだ。」
クラス中ぶったまげた。
何でそんなに日本人が嫌いなのか聞いてみたら、
60年前のことを話し出した。
きっと、叔父さんかおじいさんが、日本人に殺されたのだろうそう思って聞いてみると、誰も自分の肉親は殺されてない。そう答えるので、それじゃあどうして、、、
そう誰もが思ってしまう。
そのクラスには、俺を含めて、3人の日本人がいたが
みんな、訳がわからないながら、そこにいずらいきがした。そんな、重たい空気を、救ったのが、ベトナムから来たやつらだった。彼らは、男の子が3人女の子が5人という人数も手伝ってか、
「ちょっと待て、それじゃあ、中国が、何百年もベトナムを支配していた時中国人はベトナム人に対してひどいことはしなかったのか?」8人のベトナム人が見つめる中、その中国人は全くばかな答えをした’
「それは、昔のことだろ。俺が生まれる前のことなんか言われたって、どうしょもない。」
「それじゃあ日本人だって同じじゃないか、60年も前って言ったら、お前が生まれる前のことだろ?お前は、
自分が生まれる前のことを怒ってたんじゃあないのか
そうだろう。」中国人の男は、力なく座って、それで
も怒りで体を震わせていた。

日本人が行ったという、大量殺戮や、人体実験は、
戦争があれば、たいてい行われてきたことで、それを
世代を超えて、怒りを持続させている中国になにか、
とても不気味なものを感じているのは俺だけだろうか?

だいたい、日本で、中国大使館を取り囲んで、透析でガラスを割ったとする。
日本の警察は、そこに集まったぜ委員を逮捕して、
2度と、暴徒が中国大使館にちかずけないようにするだろう。それが中国警察は、あの天安門の時は、人々に
発砲して、たくさんの中国人が死んだが、今回は、
なんともやる気がなさそうに、というかまるで、そこに
集まった人たちを見守っていたような感じだった。
政府人民を上げての日本たたきをして、中国の民たちよ
いったい本当はなにがやりたいのか?

[PR]
by dragon2anri | 2005-06-02 20:55